• 2012年4月24日

BookLive、『日本沈没』、『迷走地図』、『二つの祖国』等、 年別のベストセラーを紹介する「あのころのベスト10」を開始 スマートフォンのメインユーザーである若年層へ 「新刊本と同じ��

 株式会社BookLiveは、総合電子書籍ストア「BookLive!」(http://booklive.jp/)にて、
年別のベストセラー作品を紹介する特集企画「あのころのベスト10」を開始しました。その年の出来事やヒット曲、流行語を併せて掲載し、書籍の生まれた背景や、時代の空気を感じながら、書籍を楽しむことができる企画です。

 本企画では、大ベストセラーの『日本沈没』(小松左京著)をはじめ、『迷走地図』(松本清張著)や『二つの祖国』(山崎豊子著)、1984年の直木賞受賞作『恋文』(連城三紀彦著)等、今も色あせない名作・ベストセラー作品を各出版社および出版ニュース社と協力し、電子書籍という新たな形で提供しています。また、本企画の開始によって、販売冊数を大幅に増やした作品も多数あり、今後さらに企画内容を充実していきます。今後のラインナップには上記の文芸作品の他、今回初めて電子書籍化された、くもん出版「川島隆太教授の脳を鍛える大人のドリル(携帯版)」など話題作が目白押しです。

『日本沈没』、『迷走地図』、『二つの祖国』等、表紙_画像.jpg

 本企画の目的は、スマートフォンのメインユーザーである20~30代に対し、過去の名作との新たな接点を提供すること、また、「新刊本と同じ感覚で名作に触れる」といった電子書籍ならではの新しい楽しみ方を提案することです。この企画を通じ、電子書籍市場の底上と新たな読者層の開拓を目指します。

■「あのころのベスト10」サイト

第1回 1973年  http://booklive.jp/special/tokushu/id/anokoro
第2回 2006年  http://booklive.jp/special/tokushu/id/anokoro02
第3回 1987年  http://booklive.jp/special/tokushu/id/anokoro03
第4回 2004年  http://booklive.jp/special/tokushu/id/anokoro04

・今後のスケジュール

毎月1回更新

【株式会社BookLiveについて】

「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」 を企業理念とし、2011年1月にトッパングループの電子書籍ビジネスを担う会社として、設立されました。電子書籍ストア「BookLive!」の運営と電子書籍配信プラットフォーム事業を行っています。
所在地  :東京都台東区台東1-5-1
設立  :2011年1月
資本金  :30億円
●電子書籍ストア「BookLive!」 http://booklive.jp/
●コーポレートサイト  http://www.booklive.co.jp/

本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先】

株式会社BookLive 広報担当
連絡先:03-3835-6201  e-mail:press@booklive.co.jp